ローカルでPostgreSQLを走らせる方法


PostgreSQLはリレーショナルデータベースであり、オープンソースであり、プロジェクトをサポートしているコミュニティを持つことを特徴としています.
あなたのライブアプリケーションのデータを格納するためにPostgresデータベースをオンラインで保存する方法はいくつかあります.しかし、ローカル開発の場合、ローカルマシン上のPostgresデータベースをスピンしたいかもしれません.
この記事では、ローカル開発のためのDockerコンテナでPostgreSQLを実行する方法を学びます.

Postgres Dockerイメージを引く


ご存知かもしれませんが、Dockerを使用すると、ローカルに(または必要に応じて)あまりにも多くのものをインストールせずに実行するには、ほとんどすべての画像をダウンロードすることができます.
利用可能なバージョンをチェックする最良の方法はDockerHubに頭を当て、Postgresを検索することです.

ここでは、イメージの説明、インストールパラメータに関連するすべてのドキュメント、および詳細を見つけるでしょう.
Dockerが既にインストールされている場合は、端末を開いて
docker pull postgres
PostgreSQLの最新画像をダウンロードします.

Dockerコンテナを実行する


ローカル環境でイメージを持っているので、コンテナをスピンしてパラメータを指定できます.
以下は、完全なコマンドを見ることができます.
docker run 
    --name myPostgresDb 
    -p 5455:5432 
    -e POSTGRES_USER=postgresUser 
    -e POSTGRES_PASSWORD=postgresPW 
    -e POSTGRES_DB=postgresDB 
    -d 
    postgres
時間は、各部分を説明する!🔎docker run は既にダウンロードしたイメージに基づいて新しいコンテナを作成して実行するコマンドです.--name myPostgresDb は、我々が作成しているコンテナに割り当てる名前です.-p 5455:5432 がポートマッピングです.Postgresはポート5432をネイティブに公開し、そのポート( Docker内にある)をローカルポートにマップしなければなりません.この場合、ローカル5455ポートはDockerの5432ポートにマップされます.-e POSTGRES_USER=postgresUser , -e POSTGRES_PASSWORD=postgresPW , and -e POSTGRES_DB=postgresDB 環境変数を設定します.もちろん、adminユーザのユーザ名とパスワードを定義しています.-d コンテナが分離モードで実行されることを示します.これは、コンテナがバックグラウンドプロセスで実行されることを意味します.postgres コンテナーを作成するために使用しているイメージの名前です.
その結果、新しく作成されたコンテナがCLIdocker ps ) またはDockerデスクトップのようないくつかのUIツールを使用して表示する

あなたがそのコンテナのために定義した環境変数を忘れたならば、あなたはDockerデスクトップを使用するか、または走ることによって、それらを取り戻すことができますdocker exec myPostgresDb env , 下記の通り.

注意:環境変数は新しいイメージバージョンで変更されることがあります.常に最新のドキュメントを参照してください、特にあなたが消費しているイメージバージョンに関連したドキュメントに.

PGadminでDBを移動する


Postgresをアップロードして実行したので、私たちはそれで動作できます.
あなたは、コンソールを使用してDBを使用することができます、または、あなたが好むならば、UIを使ってください.
私は2番目のアプローチを好む(はい、私は知っている、それは端末を使用するようにクールではないが、それは動作します)ので、私はpgadminをダウンロードしました.
そこで、実行時に定義した環境変数を使用してサーバーに接続できますdocker run . ホスト名が単にlocalhostであることを忘れないでください.

そして、我々は終わりました!🥳 これでPostgresのローカルインスタンスで動作できます.

追加リソース


私はすでにDockerを他の記事で紹介しました.ここでは、ローカルでMongoDBを実行する方法を説明しました.
🔗 First steps with Docker | Code4IT
いつものように、最高のリソースは公式サイトです.
🔗 PostgreSQL image | DockerHub
最後に、Francesco Ciullaに特別な言及をしました.その人はPostgresをDockerと一緒に走らせる方法を私に考えました.はい、相互ヘルプ!👏
🔗 Francesco Ciulla's blog

ラッピング


この記事では、Dockerを使用してローカル環境でPostgreSQLデータベースをダウンロードしてインストールする方法を見ました.
これは、いくつかのコマンドを実行し、入力で渡されたパラメータに注意を払うだけの問題です.
将来の記事では、PostgreSQLデータベースでCRUC操作を実行する方法について説明します.
(この記事はCode4IT )
今のところ、ハッピーコーディング!
🐧