【AWS SAA(C02)合格体験記】3週間で合格に至るまでのあれこれ


本日AWS SAA(C02)を受験して結果画面に合格と表示されたので、
記憶が新しいうちに合格体験記を残します。
合格体験記はありふれているかもしれませんが、これからの受験者へ少しでもご参考になれば幸いです。
※ 点数等は別途追記予定。
追記
748点でした。結構ギリギリ…

前提知識

  • モバイルエンジニア4年目。普段はAWSを(ほぼ)触りません。
  • 2021年9月にAWS CLF合格
  • 2021年9月以降はAWSの勉強せず。

勉強時間

約6-70時間くらい

2022年2月1日:勉強開始
2022年2月23日:合格

平日業務後約1時間、休日10時間程で詰め込みました。

勉強のロードマップ

1. 黒本を読む

CLFを合格していたものの、期間が空いて知識の抜けが多かったので総ざらいとして本書から確認。
2周ほどざっと読んで終了。

2. ひたすら問題を解く

2-1 Udemyの以下講座を1~6までとりあえず1周解いて、解説見て理解。

2-2 CloudTechの無料AWSSAA対策問題200問を解いて、解説見て理解。

2-3 公式模試を解いてみる。

2-4 UdemyとCloudTechの繰り返し

Udemyは1~6をだいたい9割くらい、CloudTechは200問をほぼノーミスで解けるくらいまで。
不明点などは都度調べていましたが、メインとして使用していた教材は上記2点だけでした。

受験後の感想

本番試験難しい!

と、試験開始時思いましたが、いざ解いてみると問題文が若干長かったり言い回しが今までと少し異なるだけで、この問題はどの辺がポイントなんだろう?ということを意識すれば大きく焦ることもありませんでした。

焦らず問題の本質と向き合いましょう。

役に立ったサイトまとめ

サイト名、文献等 おすすめ度 概要
黒本(アソシエイト教科書) ★★★ 各サービスの概要を理解できます。これだけで試験突破は厳しいのでピンポイントに調べたい時に使用
【2022年版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問) ★★★★  問題のボリュームが多く、定番かと思います。一度解くと65問解き終えるまで終われないのでまとまった勉強時間を取る必要があるのが少し欠点
CloudTech ★★★★  200問までですが、1問ごとに答えを見れるので不明点を潰しながら勉強できます。課金すれば+200問できるので、絶対に落ちたくない!不安!という方は課金もあり。
無料模擬試験 ★★★  解説も丁寧で良いですが20問という少なさが少し欠点。無料ですし受ける価値はあります。
AWSWeb問題集 ★★★  一部の問題がAWSの本番と形式が異なるので優先度を下げて非会員の無料問題だけ解きました。もっと問題を解いておきたいという方には良いかもしれません。

tips

個人的にスプレッドシートに不明点を纏めると、
前日や当日何しよう?ってなった時に不明点をざっと見直せるので良かったです。
$\tiny{(走り書きのメモなので中身は気にしないように)}$

まとめ&反省点

反省点

  1. もっと早くテスト予約すればよかった
    • 受験の4日前くらいに試験予約しようとしましたが、希望日がほぼ埋まってました。受けるなら早めに予約を!
  2. 受験場所は把握しておこう(テストセンターの場合)
    • 当日迷子になりました。

まとめ

先に試験日を決めてから勉強に取り組んでもよかったかもしれません。
この体験記がAWSSAAを勉強されている方の一助になれば幸いです。

合格に向けて頑張りましょう!