mongoengine接続エラー:「False is not a read preference」解決方法

3613 ワード

問題:
Mongoengineは、MongoDBデータベースを操作できるオブジェクト・ドキュメント・マッパーです.作業上、最近MongoDB+Djangoを使用してデータ入力システムの小さなWebサイトを実現する過程で、MongoengineでPythonからMongoDBを呼び出すことができず、connect()データベースの一歩で次のエラーが発生しました.
>>> from mongoengine import connect

>>> connect('healthmanager')

Traceback (most recent call last):

  File "<console>", line 1, in <module>

  File "/usr/local/python2.7/lib/python2.7/site-packages/mongoengine/connection.py", line 164, in connect

    return get_connection(alias)

  File "/usr/local/python2.7/lib/python2.7/site-packages/mongoengine/connection.py", line 126, in get_connection

    raise ConnectionError("Cannot connect to database %s :
%s
" % (alias, e)) ConnectionError: Cannot connect to database default : False is not a read preference.

 
その理由は、「pip install mongoengine」でインストールされたmongoengineが0.9.0バージョンであると同時に、pymongo-3.0.2のモジュール依存性もインストールされ、pymongo-3.0.2とmongoengine-0.9.0の間に互換性の問題があり、デフォルトのデータベースが接続できないためです.
>>> import pymongo

>>> pymongo.version

'3.0.2'

また、CentOS 6.5で「pip install pymongo」でインストールされているpymongoは3.0.2バージョンで、mongoengineはpymongoの拡張パッケージとしてインストールされていません.そのためmongoengineを使用する場合、mongoengineをインストールした後、pymongoバージョンを3.0以下に下げる必要があります.、
 
解決方法:
=> pip install mongoengine    #   mongoengine

=> pip uninstall pymongo      #   pymongo-3.0.2

=> pip install pymongo==2.8   #   pymongo-2.8

再接続:
>>> from mongoengine import connect

>>> connect('healthmanager')

MongoClient('localhost', 27017)

 
OK、問題解決!!!